2009年05月17日

メリケンパークララバイ vol.3

メリケンパークララバイ vol.3




グッバイ、KOBEと、ヒトミは歌うようにつぶやいた。

アクセルを踏み込むと、街は飛ぶように彼女の視界の隅を流れて行く。

軽い小舟のように、GTRはクルージングを続けている。

まるで誰かの人生の軌跡をトレースするように、道はどこまでも伸びて行く。



同じカテゴリー(メリケンパーク・ララバイ)の記事画像
メリケンパークララバイ vol.9
メリケンパークララバイ vol.8
メリケンパークララバイ vol.7
メリケンパークララバイ vol.6
メリケンパークララバイ vol.5
メリケンパークララバイ vol.4
同じカテゴリー(メリケンパーク・ララバイ)の記事
 メリケンパークララバイ vol.9 (2009-05-24 19:31)
 メリケンパークララバイ vol.8 (2009-05-24 09:44)
 メリケンパークララバイ vol.7 (2009-05-22 19:19)
 メリケンパークララバイ vol.6 (2009-05-21 07:44)
 メリケンパークララバイ vol.5 (2009-05-20 07:18)
 メリケンパークララバイ vol.4 (2009-05-18 06:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。